<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

一番最後の日

いきなり子どもAが言った。


A  「ママー、あれ、なんだっけ?今年の一番最後の
    日。お通夜?」


ママ 「大晦日!!」




押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-30 08:21 | エピソード

コンプレックス

以前某TV番組で少女が叫んでいた。


少女 「みなさんは、コンプレックスを持っています
     か~~!?」



それを聞いてすかさず子どもAに聞いた。


ママ 「コンプレックス持ってる!?」


A  「持ってない」


おお!さすがA!
自由に生きてるだけのことはある!




・・・数分後


A  「コンプレックスって何?」










知らなかったの!!??Σ(゚д゚;)





ウォークマンか何かみたいな、物だと思ってたんだって・・・( ̄  ̄;)




押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-23 00:49 | エピソード

のりしろ

子どもAが小学生の時、みんなで工作をしていた。


友達1 「のりしろって、のりをつけるところでしょ」


友達2 「のりしろって、のりが白いのかと思ってた」


A  「のりしろって、のりをしろ!だと思ってた」







命令形ね (* ̄∇ ̄)



押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-18 07:47 | エピソード

疑問文

最近毎日子どもAと英語の特訓をしている。

be動詞から始まって、一般動詞、過去形、進行形、完了形、前置詞、不定詞、etc・・・と、どんどん進んでいた。

そして疑問文のところを勉強していた時のこと。


立ち上がったAが、乾燥してカピカピ゚になったごはん粒のかたまり (Aが落とした ← に違いない) をハダシで踏んだ。



A  「Σ(>д<) いった!! ・・・?」







ちょっと待て!
今なんで疑問形になった!?

疑問文のところをやってるからって律儀すぎだろ( ̄△ ̄;)





もし感嘆文のところをやってたらどうなってたんだろ 笑




押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-15 08:44 | エピソード

近所の天然Yちゃんは学校で、飼ってる犬の話題になったらしい。
家に帰ってくるなり、


Yちゃん 「あのね~!○○ちゃん(友達)ちの犬、
      チョーかわいいさ!!」


Yちゃん 「小さくてね~、白くてね~、
      あれ・・・えっと・・・、あれ・・・」


Yちゃん 「なんていったっけ?マル・・・、マル・・・」










Yちゃん 「マルコポーロ!!! (≧∇≦)ノ 」















Yちゃんの妹 「・・・・マルチーズでしょ」 ← (超クール)









パターン炸裂!!

シリーズ化してんのか!?




しかもYちゃんは自分ちの犬の種類を思い出せなかった  Σ( ̄□ ̄lll)




押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-12 00:05 | エピソード

スキー教室

子どもAが小学生の時、2泊3日のスキー教室に参加した。
子ども達だけで泊まり、スキーの特訓と検定が行われるものだ。

真ん中の二日目に、スキー場から電話がかかってきた。

スキー場から電話がくるなんてろくな用件じゃ無いに決まっている。

怪我か!? 病気か!?



病気だった。


スキー場の人 「Aちゃんが熱を出してしまいました。 
          今Aちゃんとかわります。」


A  「もしもし・・・」


ママ 「何度あるの!? たいしたことないんでしょ!?」
                 ↑
                必死

A  「37度5分。 今日練習休んだ」



ちっ、 1万円分損した。
迎えに行くとかまっぴらなんだけど(>_<)

とりあえず、熱もそんなに高くないので様子をみることにします、とスキー場の人は言った。


ママ 「あったかくしてね。 お風呂に入ったらだめだよ」


A  「え~~」


入りたかったらしい。
でもだめだからね、と釘をさしておいた。
冷えたら大変だし。


夜になってまた電話がかかってきた。

熱もさがったし、このまま続行とのことだ。 よかった。


明るくAが言った。


A  「あのね~、 お風呂に入ったらだめだって言われた
    から、シャワーだけにした!!(^o^)」








余計だめじゃん (°o°;)



押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-10 08:40 | エピソード

体育館使用禁止の理由

以前、子どもRが所属しているミニバスで、

「体育館が使用できないため練習は中止です。」
という連絡が入りました。

一時期ニュースで全国的に取り上げられた例のことが原因で、体育館を改修するためです。


ご近所の天然Yちゃんの妹も、ミニバスに入っていました。


なんで体育館使えないの?と誰かに聞かれたYちゃん、


Yちゃん 「あれだよ、あれ。 えっと・・・」




Yちゃん 「エベレストだっけ?」












Yちゃんの妹 「・・・アスベストでしょ」 ← (超クール)










天然系が1ヒット!

Yちゃんがんばれ!

Yちゃんしっかり!^^

Yちゃんの妹はYちゃんの3歳下。



押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-08 08:56 | エピソード

難聴

ご近所の天然Yちゃんがうちに遊びに来ていた時のこと。

その日は、話をしてもことごとく勘違いや聞き間違いをしていたので、


ママ 「Yちゃんって難聴だね」


Yちゃん 「なんちょうって何?」




なんちょうの意味がわからず、隣のAに聞くYちゃん。

子どもAはひじでYちゃんの腕をつつきながら



A  「鶴だよ、鶴」


Yちゃん 「ああ!! d(≧▽☆)」








AとY(同時に) 「難聴ヅル!!」









丹頂鶴(たんちょうづる)だろ!!!(>_<)



YちゃんはAと息ぴったり。

そんなYちゃんはAの一つ年上。



押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-05 08:32 | エピソード

Yちゃん登場

近所の天然Yちゃんが、勉強教えて~、と言ってウチに来た。
 
ウチではずっといろんな曲がかかっている。
 
ある曲がかかった時、



Yちゃん 「この曲誰の曲?」


ママ 「レミオロメンだよ」


Yちゃん 「この曲いいね」


ママ 「もっと遠くへ、っていう曲だよ」


Yちゃん 「今度借りてこよっと♪」





しばらくして、またこの曲がかかった。


Yちゃん 「あ、これ誰の曲?」


ママ 「レミオロメンだよ」


Yちゃん 「この曲今度借りようと思ってた!(゜O゜) 
      なんて曲?」


ママ 「もっと遠くへ、だよ。 さっき聞いたしょ」


Yちゃん  「あ、ここで聞いたのかヾ(;´▽`A``アセアセ 」







ボケ老人系がワンヒット!

一つで二度びっくり v( ̄∇ ̄)

Yちゃん、次回も登場!乞うご期待!




押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-04 08:42 | エピソード

読ませてみたら・・・

子どもAが6年生の時、黙々と社会の勉強をしていたので、


ママ 「今どんなこと勉強してるの?ちょっと声に
    出して読んでみて」


A  「ぬしな道路・・・」


ママ 「おもな!!」


ママ 「おも(主)なって読むんだよ!!o(>ω< )o」





Aが中3の時、黙々と理科の勉強をしていたので、


ママ 「ちょっと声に出して読んでみて」


A  「はしらがしら・・・」


ママ 「ちゅうとう(柱頭)!!!(`Д´#)」







コイツ変わってない・・・<(T◇T)>




押してネ d(゚∇^*)-☆


[PR]

  by mazda-1 | 2008-12-01 08:54 | エピソード

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE